98年度 ブロック編成決定

【オープン・関東地区】

改訂版が出ています。最新情報はそちらで。

2月22日、東京体育館において98年 JTFA 関東オープン連盟代表者会議が行われ98年度関東オープンのブロック編成が決定した。

98年度は学生ブロックがチーム数の減少からブロック単独での開催は難しいとされ、社会人ブロックと学生ブロックを併合するという形で新たにブロックを編成することとなった。これにより昨年までの1〜3部制から1・2部制となり各部でAB 2つのブロックに分けることとなった。

各ブロックの編成は以下の通り。(ただしチーム名に関しては正式名称とは限らない)

1部Aブロック
リベンジャーズ
ジャンキーズ
機動紳士ザビ山
スーパーフリークス
ファイターズ
コルポンズ

1部Bブロック
ガルーダ
FEM
ドリフターズ
S.O.S
所沢ブルーインズ
早稲田リヴァイアサン

2部Aブロック
パシフィックオーシャン
ターミネーターズ
沖ハリアーズ
フーリガンズ
早稲田バトルアルマジローズ
目白台スラッカーズ

2部Bブロック
ランブルフィッシュ
江東キラーホエールズ
グットラックス
モンキーズ
専修大学ムスタングス

このようなブロックでリーグ戦をおこない各ブロック上位2チームがプレーオフへと駒を進めることができる。

スーパーフリークスは1部Aブロックで春の大会を迎える。

1998年2月23日

JTFA が名称変更 日本タッチ・アンド・フラッグフットボール協会へ