97年度タッチフット人口減少

【タッチフット・全国】

97年度の JTFA に選手登録をした選手数が96年度に比べ160名減少し、1500名となった。

2月22日に行われた関東オープン代表者会議で報告された内容によると、97年度の登録は全国で、10連盟、95チーム、選手1500名で、96年度の数字、10連盟、102チーム、1660名から減少している。

このうち全国の3分の1の規模を誇る関東オープンでの推移を見ると、97年度は、35チーム501名で96年度に比べ選手数として70名減少しているという。

この選手減少が著しいのが学生チームである。以前の"News"(過去の記事)でも書いた通り、学生ブロック単独で大会を運営することが困難な状況で、95年からの推移を見ると95年度、11チーム125名。96年度、5チーム70名で、98年では4チームにまで減少している。

関東オープン連盟としてもこの事態を普及発展を考えるうえで重大な事態としてとらえてはいるが具体的な対策はなかなか難しい状況だ。

1998年2月27日

JTFA が名称変更 日本タッチ・アンド・フラッグフットボール協会へ 1998関東オープン春季リーグ戦ゲーム日程