JTFA が名称変更 日本タッチ・アンド・フラッグフットボール協会へ

【タッチフット・全国】

JTFA は第3回の理事会(日時未確認)においてJTFAの正式名称を日本タッチ・アンド・フラッグフットボール協会(この名称も一字一句正確なものかはわからない。フラッグが追加されたことを意図する)とすることを決めた。

これまで、JTFA はタッチフットボールのみを活動の対象としてきたが、アメリカの NFL が98年から日本においてフラッグフットのキャンペーンを展開することからJTFA としてもタッチフットのみならずフラッグフットも扱っていくほうがよいとされたようだ。この名称はすでに98年1月3日に行われた「さくらボウル」でも使用されており、今回行われた関東オープン連盟代表者会議で発表された格好だ。

この NFL が行うキャンペーンは日本各地で行われるらしく、その際、NFL から日本アメリカンフットボール協会の方にキャンペーンのオファーがあった模様だ。このキャンペーンは4月から1年かけて行われるらしく、協会としても各連盟が手伝っていく方針だという。そのキャンペーンの第一段として4月4日に川崎球場においてキャンペーンが展開されるらしいが、関東オープンには詳しい情報は伝えられておらず、タッチダウンの次号(2月28日発売号)に何らかの情報が載るのではないかと言う程度理解らしく、キャンペーン自体がどのようになるのかはまだわからない。

またマウスピースの着用が関東オープンにおいて推奨されることとなった。NFL が行っていたフラッグフットのキャンペーンではマウスピースの着用が義務づけられているらしいが、今回の決定はこれに沿う形で、かつ日本の現状に合わせたものと言える。

なんにしてもこれらの情報に関してはこれからのタッチダウン誌をチェックしていくことが一番確実なようだ。

1998年2月27日

98年度 ブロック編成決定 97年度タッチフット人口減少