第7回シュガーボウル結果

【タッチフット・全国】

「シュガーレディ杯争奪タッチフットボール日本選手権 第7回シュガーボウル」が6月6日、曇り空の横浜スタジアムで行われ、レディースは同志社大学ジョーズが3連覇、オープンでは東京リベンジャーズが2年連続3回目の栄冠を勝ち取った。

レディースで優勝した同志社大学は決勝戦で東京ミセスユニコーンズと対戦。この2チームはここ3年間のシュガーボウル決勝で必ず対戦しており、今年も因縁の好カードとなった。
過去2年の試合は試合終了間際の逆転劇で同志社大学が勝利をものにしてきたが、今年はこれのさらに上を行く同点でのトライフォーポイントによるサドンデスによって決着した。

オープンでは東京リベンジャーズが危なげなく勝ち進みシュガーボウル2連覇を果たした。

MVP はオープンはリベンジャーズ#10岡康道選手。レディースは同志社大学の#45山根加津子選手。 レディースのベストメンバーは以下の通り。

ウッドフェニックス #17 梅村亜矢
東北芸術工科大学 #28 宮本光代
慶応義塾大学 #25 峯岸まり子
Aアラムニー #21 赤坂嘉世
神戸大学 #23 東本幸子
成城大学 #9 荒井愛子
Mユニコーンズ #7 田中万理

寒かったせいか観客の人数はかなり少なかったの残念だった。来年はもっとたくさんの人に来て欲しい。 (同志社の代表の人が最後に「来年も同じメンバーで…」といっていたが、他の全国大会に出られなかったチームの人にとっては…。ゲームプログラムに第5回シュガーボウルという誤字が)

1998年6月 6日

98年春季関東オープン 4月12日の結果 98年関東オープン秋季リーグ ブロック編成