第10回シュガーボウル男女とも関西勢が優勝

【タッチフット】

6月9日に行われた第10回シュガーボウル(シュガーレディ杯争奪タッチフットボール日本選手権)は、オープン・レディースあわせて14チームが参加し熱戦が繰り広げられ、ともに関西勢が優勝した。

オープン部門では西日本代表(西日本大会2位)のスレイズが同じく西日本代表(西日本大会1位)のF.C.JUMBLEを下し優勝。

レディース部門では関西代表(関西4位(関西女子4位は社会人学生混合のワイルドカードにより決定))のアンジェリックアラムニーが関西学生1位の同志社大学ジョーズを下し優勝した。

関連リンク

JTFA関東オープン連盟
http://www2u.biglobe.ne.jp/%7EJTFAEAST/

2001年7月10日

慶応−聖和定期戦10周年 フリークス女子チーム オープン戦に参加