関西学院大学・聖和大学合併へとの報道

【タッチフット・関西地区】

読売新聞は1月18日、関西学院大学と聖和大学が2008年春をめどに合併する方針を固めたと、YOMIURI ONLINE上で報じた。

両大学ともタッチフットでは関学が92年、聖和も女子チームが91年創部という日本のタッチフットの初期から活動するチームを持ち、OB、OGの活躍も目立つなど関西学生女子タッチフット界の中心となっている。

大学の合併後、両大学のチームがどのような体制となるのか注目される。

関連リンク

YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/news/20060118ur21.htm
K.G.CRESCENTS
http://www.geocities.jp/k_g_crescents/
関西学院大学
http://www.kwansei.ac.jp/
聖和大学
http://www.seiwa-u.ac.jp/

2006年1月18日

ニューグッズ完成 フリークス、22日に練習試合 見学も大歓迎