関東オープン秋季運営会議を開催

【オープン・関東地区】

去る7月23日、東京体育館にて関東オープンの秋季運営会議が行われました。

この会議では今後の日程、秋の大会に向けたルールについての検討が行われたそうです。

秋の大会は9月2日、または9月24日のいずれかに開幕する可能性がたかいものの、正式な日程は来週行われるJTFAの役員会以降に決定されるとのこと。

また、審判講習会は8月27日に開催の予定と発表されました。内容については今後の発表を参照してください。

またブロックわけ・ブロック長選出に関しては、新規参加チームの円滑な参加・運営を図るため何らかの配慮を行うこととなりました。

その他、大会運営、情報の伝達(公式発表の遅れ)の問題、会場の確保、オフィシャルカードの様式、審判技術向上に対する施策等々、様々な点に関して話し合われたそうです。

詳しい、また正確な内容は今後の代表者会議等の内容や連盟ウェブサイトでの発表を参照ください。

※ローカルルールにセンター・ガードの間隔が1ヤード開いていない場合は、ギャップに対してディフェンスはラッシュすることができないという新しいルールが追加されるかのような記述がありましたが、そのような事実はありません。
関係者の皆様にはご迷惑をおかけし申し訳ありませんでした。お詫びして訂正いたします。

関連リンク

JTFA関東オープン連盟
http://www.jtfa-east.com/

2006年7月24日

関東オープン8月19日に代表者会議を開催 7月30日の練習は中止となりました