関東女子連盟 学生女子と一般女子に分割

【一般女子・学生女子・関東地区】

これまで学生女子と一般女子の2部門で活動を行っていた岩頭女子タッチフットボール連盟が、関東一般女子タッチフットボール連盟と関東学生女子タッチフットボール連盟が独立したそうです。

関東一般女子タッチフットボール連盟公式ブログが開設されています。

1月18日から「Amebaグルっぽ:タッチフットボール連盟」というグループが作成されていたのはこのためだったようです。
2007年以降、連盟からの広報が皆無といってよかった関東地区の女子タッチフットボールの情報がたくさん発信されることに期待です。

また、関東女子タッチフットボール連盟に所属のユニコーンズのブログでは、所属チームが6チームになるかも(2009年シーズンは3チームでした)という情報もでています。

学生を除く一般女子部門の連盟が発足したことにより、これまでまったく連携がなかったと思われる関東オープンが実施しているミックス部門の日程調整などが行われるのか。春や秋の大会フォーマットはどう変わっていくのか等これからの動きに要注目です。

なお、関西を含む関東地域以外の連盟は、オープン部門と一般女子部門がひとつの連盟のもと運営されています。

その他、関東一般女子タッチフットボール連盟のブログ開設については、「transient:関東一般女子タッチフットボール連盟 独立」さんが報じています。

2010年1月20日

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.superfreaks.jp/blog/mt-tb.cgi/82

練習のご案内:1月24日(日) タッチフット:宣言パント